活発な動きが、、、オリオンさんに期待です

OrionFXさんの動きが活発になってきました。

 

Siriusのフォワード状況を見ようと、Myfxbookを確認しましたが、システム削除の表示となっていました。

代わりに、新たにSirius Ver1.1 !?というシステムが追加されていました。

こ、これは!!

 

そうなんですよ、5月追加予定のSirius EUR/USDのリリースがちょこっと遅れているようで、気になっていたんですけど、いよいよ動き出してくれたようです。

Sirius、ぶっちゃけ5月はイマイチでしたから。。。

 

さらに、OrionFXさんのブログも、数年ぶりに更新が入っていて、今確認できるだけでも

  • Alnilam ver2.0 (有償アップデート)
  • Rigel Extreme (これも有償のようだ。。。)
  • Sirius EUR/USDの配布予定 (と、GBP/USDの気になる情報)

 

盛りだくさんだーー。

超期待しちゃいます。

 

特に、Rigel Extremeでのナンピン設定は興味があります。

今のRigelのように10回もナンピンされてしまうと、1取り引き当たりのロット数をどうしても押さえる必要があり、ボラティリティが小さい最近の相場で通用しにくく収益力が落ちていました。

ナンピンタイミング(ステップを勝手に期待)も設定できれば、使い勝手が向上すること間違いなしです。きっと。

 

Alnilamの復調と、Siriusの活躍、Rigelの安定的な収益、、、という夢が見れるか。

 

OrionFXさんのブログへのリンク

 

 

2 thoughts on “活発な動きが、、、オリオンさんに期待です

  1. lfxさん、いつも有益な情報を提供していただき、ありがとうございます。
    ORIONさんの新しい動き、こちらの記事がなければまったく気がつきませんでした。

    しかしなんというか、ORIONさんのブログの記事は杜撰ですね。価格も書いてないしバックテストのロット数もわからない。
    それでも新Alnilamの収益率が大幅にアップしていることと、SiriusのEUR/USDはGBP/USDと比べるとかなり優秀らしいことはわかりますが。
    正直なところSiriusは、GBP/USDだけだと欲しいとは思わなかったんですが、ちょっと買ってみようかなって気分になっています。

    そしてRigel Extreme。あーんリリースが間に合わなかったよ、現Rigelカーニーさんにやられちゃったよ……orz
    今までそれほどナンピンすることがなかったので油断していました。こういう負け方をするんですね……。
    ああいう場合にこそsafety modeが発動するものだと思っていたんですが……。
    個人的には、ナンピンは3回までで十分だと思っています。それ以上逆行したら負けを認めて撤退でいいんだけどな。
    そういう点をカスタマイズできるらしいRigel Extremeには期待しちゃいますね。

    1. kumanamiさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      今回のRigelは確かに痛かったですね。私もこういう時こそSafetyModeが働くものと思っていましたが、素通りしてナンピンし続けてしまいましたね。

      例のブログに関しては、リリースを臭わせる記事と実態にちょっと乖離があって、おやっ?って思っています。

      RigelExtremeについては、EAの価格次第でどうしようか考えています。
      リスクが自分で限定できるようになるのは、とても好印象なのですが、Rigel自体の手法が、今の相場に適応できるのかちょっと不安です。最近朝方のレート変動が小さすぎて、、、

      SiriusのEUR/USDのバックテストは私も見ましたが、相当な好成績でちょっと期待しています。
      GBP/USDはパッとしない状況で、もどかしかったのですが、ましになるのかな。

      最近ちょっとOrionFXさんのEAが調子を落とし気味で、まあいろいろありますが、”この成績を見ろ!”ぐらいの凄いEAをしゃきっとリリースして欲しいものですね。

コメントを残す