EA:: sPhantom を紹介の巻

sPhantomについて、レビューです。

 

2014/4からの運用開始以来、4ヶ月程度つき合ってきましたのでここで、改めてsPhantomのことについてご紹介です。

 

sPhantomの基本情報:

    • 通貨ペア EUR/USD (他通貨を選択すると、EAでストップがかかります)
    • T/Pを10pips狙いでトレードしかけます。損が膨らんで不利になると、1度だけナンピンを行います。
    • ナンピン発生時は、2ポジションがトントンになるレベルにてポジションクローズとなります
    • メインポジションとナンピンポジションは必ず同一になるように制御がかかります。ナンピン時にむけてEA設定でロット数を増減しても、必ずメインポジションに合うように調整されます
    • ポジション保持の平均時間は、12時間程度のようです
    • エントリは、シグナル受信時に生じます。クローズは、T/Pに達したときです。(よって、運用するブローカーの差で、ギリギリポジションイグジットがかからない場合があります)
    • 敗退濃厚時に自動イグジットとなりますが、その水準等の詳細は不明です。

 

どういった性能となっているかは、本家のMyfxbookアカウントを見るのが一番ですね。

運用以来、2回だけ大きく負けています。複利設定での敗北ですので、大きいですよね。

 

とはいえ、週に2〜3回の取引があるEAのなかでは、ダントツの性能なのではないでしょうか。

pipsでみると、累計で+1000pipsを超える実績です。

 

ポジションマネージメントや、目標利益の思想が似通ったEAとして、BandCross3が該当するかと思います。

しかしながら、トレード手法については両者で相違しているようです。エントリのタイミングは違いますし、トレード方向する相違する場合もあります。

 

sPhantomそれ一つだけで運用するには、相当のリスクをかける必要があると思いますが、

ポートフォリオの一部に組み込めば、縁の下の力持ちとして地味に、コンスタントに収穫を上げてくれると思います。

 

とここまで書いてきましたが、いいたいことその2、運用ブローカーでもやはり差が出ます。

エントリーはシグナルですが、エントリ左記は様々なスプレッドのブローカーです。さらに微妙な処理タイミングのラグもありますので、それらの要因が重なり、

例えばAさんはギリギリT/P、Bさんは残念T/Pまであと数pipsで利益確定ならず、ということが起きます。

 

最初の損益グラフで、引き気味にみてしまうsPhantomですが、単利でみると凄いんだと思いますよ。

 

sPhantomLink

sPhantom公式ページへのリンク

 

 

 

 

 

6 thoughts on “EA:: sPhantom を紹介の巻

  1. こんばんは^^  いつもありがとうございます。
    lfxさんのリンクから sPhantomを購入させていただきました!!!!

    ですが、EAの登録ができなくて…. 購入時のメールにあるRegistration Key を入れても 「Your Registration Key is invalid」になっちゃうんですよね….

    問い合わせフォームを入れると サーバーエラー(500 Internal server error)になるので、もしかしたら認証用のサーバーが死んでいるのかな と思っています

    様子をみたいと思います^^

    (P.S.)このEAのポジションの取り方を今日見てました なかなかいいところで決済するんですね^^

    1. monyuさん

      お世話になっています。当サイトリンクからの購入、感謝感謝でございます。

      また、sPhantom同志になって頂きまして、ありがとうございます。

      認証に問題を生じているのですね。わかる範囲でサポートさせて頂きます。

      >> Your Registration Key is invalid
      うろ覚えですが、私も当事象になった気がします。私の場合の解決手段としましては、1日待ってみた、となります。

      KeltnerPro購入のときもそうでしたが、購入情報がEAプロバイダーに通知され、そこからEAプロバイダーの認証機構に反映されるまでに若干のタイムラグがある場合があります。

      sPhantomは、MQLLook等を使用せずに、独自に認証サーバをたてているようです。
      私の勝手な推測ですが、1日に数度、下手をすると1度のみ購入情報の反映がなされる仕組みになっているかも知れません。

      このような返答で申し訳ありませんが、1日程度お待ち頂き、再度認証に挑戦して頂くのが宜しいかと思います。

      よろしくお願いいたします。

      (P.S)今日のポジション取りはいい感じでした。ただ、長期戦になる場合も多いですよ。

      1. monyuさん

        追伸です。
        2014/8/28 21:20現在で、sPhantomのメンバーズエリアへのログインは可能でしたので、メンバーエリアを管理するサーバーは健在かと思います。
        ので、やはり暫くお待ち頂くのが良いのではないかと思います。

        1. lfxさん
          情報、ありがとうございます

          >うろ覚えですが、私も当事象になった気がします。私の場合の解決手段としましては、1日待ってみた、となります。

          かしこまりです^^ 少し待ってみます。

          >(P.S)今日のポジション取りはいい感じでした。ただ、長期戦になる場合も多いですよ。

          なるほど、了解です^^   ちょうどmyfxbookを見ていたらsPhantomがエントリーしたので、私も真似て入ってみました  手動コピートレード(??)^^  sPhantomさんはクローズが上手で、私は脱出にちょいと失敗しました(笑

          ではでは~

  2. このsPhantomはそのままインストールしてもmt4に反映されないのですか?
    .ex4ファイルをMQL4のExpertsに入れれば正常に動いてくれるでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. TAKUMIさん

      初めまして。当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

      問題の解決の方向としては、TAKUMIさんのご質問の2つ目の方法になるかと思います。

      sPhantomのセットアップは、exeでインストールですよね。exeインストールの後に、MT4Build600以降の制約で、別途”MQL4″フォルダへのコピーが必要となる場合があります。

      ”.ex4ファイルをMQL4のExpertsに入れれば正常に動いてくれるでしょうか?”
      sPhantomはの場合は、上記の作業に加え、Libraryフォルダへのコピーも必要です。

      EA名ズバリの.dllファイルが、MT4のterminal.exeがインストールされたフォルダの”MQL4->Libraries”にありますので、そのファイルも合わせて。。。
      と文章にしますと紛らわしいので、下記に正しいインストール後且つコピー作業完了後の状態を用意いたしました。「画像リンク」をご参照下さい。

      ☆画像リンク☆
       ※当サイト内のページです

コメントを残す