BestScalperに思うこと -その2-

BestScalperさん、ここ最近、特にこの10月はとても不調です。

 

10月に入って、朝スキャルは全般的に苦戦気味ではありますが、BestScalperは特にやられてしまっています。

私としては、ここ数日BestScalperは稼働を停止して様子見状態です。

 

Myfxbookをみると、今日も負けた、昨日も負けたという感じで、

勝率が下がり始めると、途端に損益期待値がマイナスに転落するEAなので、運用に慎重になっています。

 

 

 

EasyWalkerFXは、利益にバラツキがありますが、最高で10pips以上稼ぐ時があり、ちょっと負け始めても持ちこたえることが

可能と考えています。(EasyWalkerFXも最近は、EUR/USDとGBP/USDで苦戦気味です)

 

一方のBestScalperは最高でも5pipsの益で、手数料も含めるとあれあれ?っていう期待値での勝負となりますので、

負け始めるとドローダウンの回復に相当な時間を要してしまうことになってしまいます。

 

というわけで、BestScalper先生にはしばしお休み頂く感じに。

 

うーん、ここ最近の早朝時間帯の仕掛け的な動きは、なんとかならないものか。。。

 

 

 

2 thoughts on “BestScalperに思うこと -その2-

    1. larryさん

      こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

      EasyWalkerFX、対応通貨トータルでみると確かに好調です。
      ですが、GBP/USDとEUR/USDのメジャー通貨で若干苦戦気味です。含み損を引きずり、その後、微損撤退が多めです。ドローダウンに比べたら、贅沢な悩みですね。

      EasyWalkerFXは逃げるのも上手ですし、同一通貨で売って買ってで鬼のように稼ぐ時もあります。
      と油断していると、ストップロス直行な時もあり、難しいですね。

      EasyWalkerFXは、ブローカーにより成績も変わりますし、同じブローカーでも運の善し悪しで逃げ切れなかったり、エントリーがあったりなかったりと、かなり繊細な動きをします。
      春先に比べると、資産の成長曲線が迷走気味で、EAが得意な通貨に大きなリスクをかけてあげたりするなど工夫が必要です。

      とは言え、販売チームが時折サプライズをくれますので、私個人的にはとても好きなEAではあります。

コメントを残す