EasyWalkerFXがバージョンアップしました

今回は、直接的にトレードロジックに手を入れてきてくれました。

1026-ew5

 

ARGOLabさんは、良心的で素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、ボラティリティが大きい時にエントリーして、そのまま粉砕直行というトレードが目立ってきたので、そのポイントに手を入れたようです。

 

また、EAの挙動を制御する設定ファイル(プリセットです)もアップデートされています。これは、より安全なトレード実現してくれる(本当かな)そうです。

 

いいですね、EasyWalkerFX。弱点の見直しが適度にあり、また運用通貨の追加も極稀にサプライズであったりで、ますます今後も期待してしまいます。

 

さて、セットアップを始めねば、、、

 

3 thoughts on “EasyWalkerFXがバージョンアップしました

  1. こんにちは larryです
    まだ稼働してないうちからバージョンアップになりました。さて セットファイルなんですが W4 W8 mandayとありますが、違いが良くわかりません。ご教示いただけると幸いです。
    よろしくお願いします。とりあえず EURUSD W4 GBPUSD W5 EURGBP W4の三通貨稼働で行きます。
     

    1. larryさん、こんにちは。

      W4とW8の違いは、EasyWalkerFX 5.0のマニュアルから拾った限りでは、W8の方がより保守的なトレードをするように変更されているようです。
      早めに利食って益を確保したり、エントリーポイントをより厳格にし、利益が望めるトレードを厳選するようです。W8の方が、いわば欲張らないトレードにシフトした設定、といえるのではないでしょうか。

      ‘monday’については、月曜日早朝トレード向けの設定だと思われます。
      月曜の朝は、他の曜日に比べ、窓が空いたりしてそこを狙ったトレードが発生し、ボラティリティも上昇します。この状況に対し、最適化したものではないかと推測しています。

      お役に立てれば幸甚です。

      私は、早速W8にてトレードをしています(monday設定は使いませんでした)。今朝はEasyWalkerFXが活躍してくれて、週明けからいい気分でしたよね。

コメントを残す