機械的な裁量トレードの執行

取り引きシステムによる自動発注ではなく、ルールに忠実に従って、淡々と裁量によるトレード発注について。

 

これが出来ていれば苦労しないわけで、いつも自分がトレードをするときは、ルールに従いきれず、気持ちも不安定にトレードしています。

こうなってくると、当然のこと、成績は芳しくないわけで。

 

そこで、jForexのストラテジを自作し、まずは裁量トレードの補助が出来ないかを、その身をもって体験している状況です。

 

自分が作ったシステムですので、当然全てのトレードルールを把握しています。

オープン注文を出すときも、”これで負けたらしょうがない”と思い、淡々と作業できるようになってきました。

 

冷静な時に、うんうんうなって作り出したシステムですので、不安定な精神状態のトレード判断より、かなり安定感のある一貫したトレードができるものと、自信を持ってトレードできるようになってきました。

 

今後、バックテストを実施し、数値的な裏付けをしようと思います。チャート上に表示された視覚的な裏付けなら、ある程度とれているんですけどね。

 

1121-jf

 

 

今日のトレードは、ほぼ無心で発注できました。

 

現状の弱点として、シグナル発生時に気づかないことがあります。

音を鳴らしたり、モバイルデバイスに通知したり、なにか一工夫が必要です。

 

 

 

 

2 thoughts on “機械的な裁量トレードの執行

  1. lfxさん こんばんは

    Larryです。アメブロからブログ引っ越しました。lfxさんのブログって結構すごいですよね。
    デザインとか 素敵です。 私はワードプレスという言葉を最近知りました。(笑)最初 マイクロソフトのワードのすごいやつかと思いましたよ。アハハ。

    よろしくお願いします。

    1. Larryさん、こんちには。

      アメブロからお引っ越しされたんですね。

      初めは私も、ワードプレスはWordの派生かなと思っていた口です。

      WordPress には、たくさんの素敵なデザインテンプレートがあり、当サイトには”Customizer”というものを利用しています。素敵なデザインは、テンプレートさんのおかげです。

      ワードプレスは自由度と拡張性が高く、管理も簡単です。また余計な広告もでず、私はとても好きなシステムです。

      有料プランでサイトを運用する事で、三日坊主にならないようにもしています。^ ^

      只今、ネズミの国に旅行中ですので、Larryさんのお引っ越し先へのリンク修正は、順次対応させていただきます。

      よろしくお願いします。

コメントを残す