春ですね〜

春ですね〜。

桜が咲き始め、気候も暖かくなり、そして花粉症マックス。。。

 

春といえば、出会いと別れの季節でもあり、記事の主旨として、別れのEAを決めたお話を。

 

今週末をもって、2戦略のEAの稼働を停止することに決めました。

 

 

1つめ::Forex Diamond のEURUSDのロジック1

 

一年以上に渡って付き合ってきたEAでしたが、特にEURUSDのパフォーマンスの低下が目立つようになりました。

 

手元の統計データでは、PRR:悲観的リターンレシオが1を割り、プロフィットファクターも1.1程度でかなり低い。さらに、オプティマルfの計算上も、成績悪化に伴い必要予算が急速に跳ね上がっており、現在の残高でロット数を計算すると、0.01未満になってしまっています。

 

結局のところ、実質破綻状態です。

 

以上から、Forex DiamondのEURUSDの稼働を停止し、残った予算(といっても1万円程度)を有望な戦略に割り振ることにしました。

 

Forex Diamond のGBPUSDとUSDJPYは、今まで通り継続稼働です。

 

 

 

 

 

 

2つめ::ForexRobo GekiSca_GBPUSD

 

GekiSca、、、ダメでした。

昨年までは、fx-onさんのフォワード上、プロフィットファクター1.4程度で順調に推移していました。

 

ところが、ここ最近特に相場の性質が変わったのか、今の相場に対応できずドローダウンを連発。利益もしっかりととりきれず、損がかさむ一方となっていました。

 

現在の私の運用成績上は、収益率がマイナス78%を超えており、あと1回ドローダウンすると当初計画した破綻状態に陥ります。ベンチマークをしているわけではないので、資金が減り続ける現状を鑑みて、正直ここら辺が潮時かなと思った次第です。

 

 
ForexRobo_GekiSca_GBPUSD_M15_V1.0 | fx-on.com
 

 

 

エントリをするときに、長期トレンドに復帰するかの判定や、ボラティリティの信頼性検証、トレード時間を厳選するロジックがあれば、もっと活躍してくれると思いますが、現状のままでは厳しいですね。

 

GekiScaの残った予算についても、他の戦略に割り振ることにして、このEAはお蔵入りとします。

 

 

 

今回停止する2戦略は、成績は冴えませんでしたが、今後のトレーディングの糧になってくれると思います。

今までお世話になりました。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “春ですね〜

  1. lfx さん こんばんは

    別れと出会いの季節ですね。GekiScaダメでしたか~。私もFukurou君とお別れしまいた。ラッコさんのバージョンアップで劇的に改善されるまでお蔵入りでございます。
    でも、別れだけだと寂しいから、出会いが欲しくなってきたんではないでしょうか(笑)

    1. larryさん、こんばんは。

      GekiScaは、稼働タイミング悪かったのか、残念な結果になってしまいました。
      グリッドナンピン系で、こうもコテンパンにやられてしまうと、白旗をあげざるをえませんでした。EAの設定可能項目も、S/Lぐらいがせいぜいで長期最適化も不可能でしたので、ここでのお別れを決めました。

      そうですか〜、larryさんもお別れがあったのですね。
      Fukurouさんは、購入しようかどうしようか、ずーっと悩んでいましたよ。

      fx-onさんで、FukurouV2.5は時々チェックしていたのですが、成績が右肩下がりになってしまっていましたよね。トレード回数も少なめのEAで、ちょっと苦しい展開だなとは思っていました。

      GBPUSDのスキャルパーって、長期に渡って一定の成績をキープできるものがなかなか見つからず、ここにテコ入れしたいと思っています。
      なかなかパッとするのがみつからず、最近ではお高かったVortex Trader Proで様子見中です。Vortexはエントリが少なくて、、、

      新しい生活が始まる春に、ときめく出会いが欲しいですよ〜^^

コメントを残す