裁量トレードの振り返り – 2/18,9分

泥沼にはまってしまった。

 

2/18〜2/19までに裁量トレードで、11連敗してしまった。

なんだこれ。

 

思い起こせば、2/18の指標で捕まってから、やることなすこと全て裏目に出てしまいました。

さらにエントリポイントは良かったものの、結局T/P 20pipsを取りきる前に反転してしまい、負けトレードとなったものも多数あり、かなりきつかった。

 

つい先ほど、これまた指標で一気に20pipsとれまして、やっとこさ連敗がストップしましたが、いや〜厳しい。

 

JForexのバックテストでトレードを振り返ってみても、やっぱりギリギリ負けるわ〜、、、という結論。

 

もうしょうがない。これもトレードだ、、、と思うしかないですね〜。。。

ちょうど、チャートを見れていない時にエントリしていたら、勝ちトレードになったものもあり、、、なんて、これはタラレバですね。

 

くぅ〜〜。

 

 

2 thoughts on “裁量トレードの振り返り – 2/18,9分

  1. こんにちは
    今日は有給取って、確定申告に行ってきました。
    もちろんFXの申告もしましたが、トレード自体はプラスでも、数々のEA購入とVPS使用料を差し引くとマイナスでした・・・・国内ブローカーなので、当然経費を含めた損益は繰り越せましたが、まだまだ趣味の範疇を超えることができませんね。。。スイスフランショックの-1700pipがなければ余裕でプラスだったのに・・・・・

    ところで、このところ自作EAの勉強をしているのですが、一昨日fx-onで販売されている「EAつくーる」なるものを購入しました。
    ここ何日かは書籍によるEAのプログラミングを勉強しているのですが、こういったソフトがあれば簡単に作ることができますね。
    早速ロジックを熟考して作ってみたのですが、BTしてみたところ、見事に右肩下がりのクソEAでした。。。。。。

    自分のセンスのなさに打ちひしがれています。orz

    1. Shin@さん

      こんばんは。
      いつもコメントありがとうございます。

      大きく羽ばたくのは、なかなか難しいものですよね。
      確定申告、お疲れさまでした。

      私も近日中に済ませる予定です。
      また、てんやわんやするんだろうな〜。

      >>「EAつくーる」
      便利そうですね。
      さくっと自動売買プログラムが作成できるのは、とても素晴らしいですね。

      自分でコーディングするとなると、思わぬ箇所でバグっていることもありますので、想定する売買ロジックが正しく機会的に生成できるのは、結局時短につながって良いですね。

      >> 見事に右肩下がりの
      私も、ずっと負け続けるプログラムばかり作っていますよ。
      最近は、プラスの損益カーブのものも出きてきてはいますが、なかなか難しいものですよね。

      プラスが出るように、プログラムを調整し始めると、これは悲惨な結果になるのですが、もう何十回とハマりました。

      ただ、結局のところ、諦めなければいつか必ずプラスを生み出すものを作ることができる。。。はず、、、(と、自分が信じています)

      今年こそは、(年初は寄り道をしていましたが)生き残りをかけるぐらいの気持ちでトレードに取り組んで行くつもりですよ。

      打ちひしがれても、事前に損失をかわせた,,,ラッキーぐらいに捉えて、お互いに頑張りましょう^^

コメントを残す