EasyWalkerFXもブローカーを引っ越します

本日、EasyWalkerFXも、PepperstoneからMyfx marketsへ稼働ブローカーを引っ越しました。

 

例によって、EasyWalkerFXサポートさんにメールで稼働口座変更依頼をしました。(拙い英語で、、、)

レスポンスは、これまた例によって素晴らしく早く、メール送信後30分以内に口座変更が完了しました。

1108-ew

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時期、EasyWalkerFXをMyfx marketsにて稼働させていましたが、そのときの成績が芳しく無く、少々不安です。

 

稼働期間は、2014/5中旬から2014/6一杯ぐらいでした。

今、改めてその頃のEasyWalkerFXの成績を、Myfxbookのカスタムアナライズで確認すると、Pepperstoneで稼働させたとしてもマイナスでした。

一時的に不調だった、、、と思うこととして、来週の月曜日からEasyWalkerFXはMyfx marketsにて、通常運用にします。

 

5月に比べて、EasyWalkerFXは2回バージョンアップしていますし、

ひょっとしたら今はMyfx marketsの方が相性がいい、なんてこともなきにしもあらず、ということで。

 

これで、Pepperstoneでの稼働EAは、AlphaEA、IMT、Noah’s mini、それにRigelEXの一部通貨ペアを残すのみです。

何れもマイクロロットでの運用をしているものです。Myfx marketsPro口座では、マイクロロット発注が出来ないため、もう暫くPepperstoneで頑張ってもらおうと思います。

 

急激に進んだ円安に痺れを切らし、昨日購入したPC用のメモリの増設(ついでに掃除も)も終わり、新たな気持ちで来週を迎えようと思います。

1108-mac

 

メモリを12GBから、16GBに増やしました。

通常使用時の使用感は全く変わりませんが、負荷をかけている時に、もう少し余裕が出てくれるはず。

 

まだ、Yosemiteにはしていません。 10.X.0は、地雷であることが多く、1回はマイナーアップデートを待つことにしています。

 

FXで稼いで、次回はMac Proか、5K iMac を購入するのが夢です。

 

 

 

 

 

 

 

6 thoughts on “EasyWalkerFXもブローカーを引っ越します

    1. milkboy33さん、初めまして。

      的確なコメントをありがとうございます。

      確かに!!
      Pro口座でも、いつの間にやらマイクロロットが利用可能になっていますね。私は全く気づきませんでしたので、大変ありがたい情報です。

      Myfx marketsも日々進化しているのですね。電話でクレジットカード入金していたころに比べると、利便性の向上が素晴らしいです。

      最近のGBP/USDのスプレッドは気になりますが、これでスッキリとブローカーの引っ越しができそうです。

      今後ともよろしくお願いします。

  1. こんにちは,
    私はMac使ったことないんですが、良いんですか?たしかmt4は対応してなかったような気がしますが、Windowsと比べて、どうなんでしょう。iPhoneにiPad利用してるから、Macのほうが良いのかな〜。Mac Proすごいスペックですね。これメモリー64Gにしたら、どんだけ凄いんだろうと思います。まあ、値段が値段なんで、私には高嶺の花ですが…。

    1. larryさん、こんにちは。

      いつもコメントをありがとうございます。

      Macは個人的に使い易いと思っています。
      ウェブブラウジングや、メール、音楽を聴いたり、写真のライブラリを整理整頓したりという作業を、統一的な環境で使い続けることができています。
      iPhoneや、iPadの親和性も当然のことMacの方が優れています。

      Windowsはバージョンが変わる度に、アップデートにお金がかかり、操作系も変わり、ウイルスに脅かされ、移行も面倒でXP以降は使っていないです。

      FXで肝心のmt4は、確かにWindowsのみに対応しています。しかしながら、MacでPC版のMT4を稼働させる方法も幾つか存在します。

      例えば、この記事のように、フリーライセンスのWindowsエミュレータを使用して、Mac上で直接MT4を稼働させる方法や、VMWareなどの仮想マシン上でWindowsを稼働させ、その上でMT4を稼働する方法。
      さらには、BootcampというMacOSに付属するツールで、MacをWindows機として直接使用する方法があります。

      私は、裁量決済時にMac上で直接稼働させているMT4から発注しています。(主にスマホからの決済が多いですが)
      一部EAも問題無く稼働したりもします。

      Windowsがいい、Macがいい、どちらが良いに関しては使う人次第だと思いますので、用途に合わせてストレスの少ない選択をするのが良いのではないかと思います。

      MacProは憧れです。確か最高のカスタマイズをすると、100万円を超えたような気がします。。。
      私にも高値の花ですが、そのぐらいポンと稼いでみたいものです。

      1. 詳しい解説ありがとうございます。頭の良い方は、文章が丁寧で詳しいですね。
        Macも良さそうですね。iPadとか使うとAppleってなかなか良いな〜と思うようになってるんで機会があれば、パソコンも使ってみたいです。高スペックのパソコン欲しいですね〜。明日からまた相場ですね。お互い頑張りましょう。では。

        1. larryさん、こんばんは。

          褒め過ぎでございます。Macも是非お試しあれでございます。

          明日以降の相場で、ドル円の動向が気になりますが、お互い油断せずにがんばりましょう。

コメントを残す