白旗さん登場です

ダメだ、白旗です。12月相場恐るべし。

 

どのEAで臨めば、正の期待値が得られるのか、全くわからなくなるほど、コテンパンにやられました。

WhiteBearが負け、RaccoV2も負け、Rigelも負け、Hippoも負け、BandCrossも負け、KeltnerProも先ほど負け、、、だめだこりゃ。

1216-ea

 

 

勝てるEAは知らんかね〜〜〜、、状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月のEA運用については、今後下記の3EAのみとし、来年通年の作戦を練ろうと思います。

  • Forex Racco V2
  • EasyWalkerFX
  • inception

 

 

他には、自作のjForexのストラテジを利用した裁量トレードと、デイズリッチ225を利用したCFD-NK225取引中心に進めようと思います。

 

jForexストラテジは、複数通貨の同時運用ができるようにパワーアップし、取引手法もマイナーチェンジを繰り返しています。

特にパラメータ(MAの期間とか)をいじるのではなく、プライスアクションに着目して改良しています。ので、基本的にどの通貨でも運用可能(だといいな)

 

デイズリッチ225は、特に調子を崩さず、かといって凄く調子が良いわけでもありませんが、ボチボチ稼いでくれています。

 

1216-gg

 

裁量ならまだ戦えそう。(押し目買い、戻り売り戦術)

黄色い矢印(エントリサイン)のところで、”ピローン”と音がなるようにも改良してみました。

 

さすがに、矢印がでるまで凝視し続けるのは、無理と気づいていました。

今日の動きも恐ろしい。ドル円とか、ひぇー、ってなりますね。

 

 

1216-euau

 

記事を書いている途中に、ピローンという音がしたので、

シグナルに沿って、EUR/AUDでトレードしてみました。

2分弱で8pips程頂けましたが、スプレッドもボラティリティも大きくて恐ろしいですね。

 

 

1216-uj

 

更にUSDJPY(10秒足)。これもショートエントリして1分弱で8pips程いただきました。

きょうのボラティリティは大きすぎて怖いです。10pipsぐらいの大きさなんて、あってないようなものですね。

黄色い矢印の前の黄色い点線は、オマケ機能で、5秒足を利用し、逆行する勢いが落ち着くまで、エントリシグナルをトレールして待つように組んでいます

 

 

※jForexの自動売買プログラムは、特定の時間足のチャートに依存せず、基本的1ストラテジ実行中に、時間軸の切り替えが自由にできます。

自動発注ロジックを有効化(実装)していれば、チャートすら開くことなく自動売買が可能です。

 

 

 

それにしても、当サイトでお世話になっている皆さんは、本当に凄いと思います。

規律を持ち、それを実行するのはなかなか難しいことですが、きちんとなされていてとても勉強になります。

 

 

6 thoughts on “白旗さん登場です

  1. こんばんわ^^
    KeltnerPRO残念でしたね。。。
    私の環境下ではEURUSDはノートレードでGBPUSDは2ポジションが公式と同じく上手く利食いしてくれました。
    明日の深夜はFOMCがあるので、ロットを半分に落として挑もうと思います。

    1. Shin@さん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます。

      >> GBPUSDは2ポジションが公式と同じく上手く利食いしてくれました。
      おめでとうございます。私の運用設定では、残念ながらまたギリギリ撤退ラインにてトレード終了となってしまいました。今日は、ちょいとボラティリティが大きすぎて、怖いですね。

      流石に少しナーバスになっていまして、今月のFOMCをどのように向かうべきか悩んでいます。
      休むも相場かな、、、と思います。

  2. こんばんは。私は裁量で半分白旗状態です。
    ところで今日のようなファンダメンタルズ起因のリスクオフが起きると、平時のトレンド前提のEAには厳しいんでしょうね。一旦トレンド&スキャEAは全部止めました。
    明日のFOMCに挑めるようなEAがないので、朝スキャと定置網手法のMB-TradingでFOMC関係ない時間にチャリンチャリンと稼いでもらってあとは撤収予定です。

    1. ぺんろくさん、こんばんは。

      コメントありがとうございます。

      私も、先ほどRacco先生が一矢報いたのを見届けて、スキャルEAは全て止めました。暫く、EAは白旗を上げ続けたままだと思います。
      平時の数倍もあるボラティリティが発生すると、ある程度想定外の含み損も耐えるEAも玉砕してしまうようですね。

      しかも、12月相場は大口の参加者が少ないのか怪しい動き満点ですね。高い勉強代を払っていますよ。

      そういえば、MB-Tradingは気になっていて、導入しようか悩んでいます。
      定置網手法のEAは、現在1EAあるのですが、成績の浮き沈みが激しくて、MB-Tradingの購入にちょっと慎重になってしまっています。

      FOMCは平和に過ごそうかなと思います。

      体調を崩されているようですので、無理をなさらずにご自愛ください。

  3. おはようございます^^
    KeltnerPROですが朝一番に公式fxbookを見てみると-100pipほどやられていたのですが、私の環境下ではEURUSDのBuyポジションのみ1敗しただけでUSDCHFも上手く利確されていました。(GBPUSD,AUDUSDはBuyポジションを取りませんでした)その後のショートも2ポジ(含み益中)を残してすべて利確されており100pipi以上稼いでくれました。
    本年はこれを持って完全終了しようと思います^^

    1. Shin@さん、おはようございます。

      お疲れ様でございました。一年の締めくくりに良いトレードができ、何よりと思います。

      私もここでいかねばと、結局KeltnerProを稼働させました。

      トレード成績については、EURUSDのショート1ポジ負けと公式サポート対象外?となったNZDUSDの2ポジ負けの他、8ポジションが利益確定してくれました。
      (私の場合は、GBPUSDのポジションはありませんでしたが、AUDUSDはポジショ二ングし、利益につながっていました)

      EURUSDで残っていた2ポジも裁量決済し、すっきりした朝を迎えております。

      それでは、素敵な休日を ^^

コメントを残す