Rigel研究-022 (EURCADいけそう)

OrionFXさんの、MT4 EA RigelExtremeを最適化して、いろいろな通貨ペアに適用する試み、その22。

 

今回は、EURCADへの挑戦です。

結論としては、EURCAD行けそうです。現状最適化中で、もしかしたら早速明日から適用を開始するかもしれないです。

 

 

ショート取引の最適化が完了し、現在はロングの最適化に取り掛かっています。

50406-rx

 

ショート側の最適化が完了している状態です。

 

この時点でもかなり有望です。

さらに、ロングも調整次第で大幅にパワーアップしてきています。

 

Shin@さん、ありがとうございます。

EURCAD行けそうです!!

 

 

 

 

 

 

朝スキャってすごいな。この回転率で、統計値通りのトレードを複利でまわしたら、あっという間に億万長者になれそうな気が。

あ、幻想ですね、、、

 

とりあえず、明朝はオセアニア系の通貨ペアの朝スキャは止めておかないと。

オーストラリアの公定歩合絡みで玉砕しないように、、、

 

逆に、Kelさんにとってはチャンスかも、、、

 

 

2 thoughts on “Rigel研究-022 (EURCADいけそう)

  1. EURCADはRigelの前身システムM78での対象通貨だったので普通に大丈夫だと思います。(でも運用は自己責任でお願いします)
    M78は私も持っていますが今は使用しておません~^^
    M78対象通貨→USDJPY・CHFJPY・EURCAD・EURGBPだったかな?
    EURGBPは今後金融政策の変化に伴い今までとは異なる動きをする可能性があるので、私はESCでも現在使用しておりません。(去年まではなかなかいい感じでした)

    1. Shin@さん、こんばんは。

      お返事ありがとうございます。M78ですか、、、アツいですね^^

      まだまだ朝スキャの可能性は広がりそうです。
      深みにハマらないように気をつけながら、頑張ります。

      最近、EURGBPはどっちつかずの小さい動きをして、片方にダラダラ動いてしまうので、朝スキャは苦戦気味なんですよね。
      以前、RigelEXで挑戦したのですが、成績は安定しませんでした。

      EURGBPは、素直にEasyWalkerFXさんにお任せする予定です。(先週末もやられていましたが、、、)

コメントを残す